» ドラゴ(drago)

イタリア最大の毛織物産地ビエッラを代表する服地メーカー、 ドラゴ社。
糸の紡績から生地までを一貫してつくる、同地区でも唯一、また世界的にも稀なファブリック・メーカーであります。
その最大の特色は、スーパー130以上の細番手の糸の生産であり、技術的に困難とされていた、スーツ用生地としては世界で最も細番手となるスーパー210の生地を開発・生産していることで大きな注目を浴びています。 また、最新のナノテクノロジーを駆使してウールの質感を変えずに防湿、防シワ、撥水効果をこれらの高級生地に与え、従来の高級ウール素材にありがちなデリケートな印象を刷新し、雨が多く多湿な気候を有する市場においても絶大な評価を獲得しております。
ドラゴ社は現在、世界におけるスーパー130以上の高級細番手糸の約7割を生産しており、イタリア、英国等の多くの著名なファブリック・メーカーへ供給しています。 一方、FINTES (フィンテス) のブランドで知られるウール生地は、年間130万メートル、スーツの着分にして約37万着分を生産し、日本、米国、英国を中心に世界60カ国に輸出されています。
そして、この度、2009年秋冬より、糸から生地までを一貫して生産するドラゴ社重衣料服地の中でも、特に130番以上のアッパーグレードの生地のみに同社社名のドラゴを冠し、カットレングスのご要望に対応する新コレクションの販売を開始する運びとなりました。