» カノニコ(BarberisCanonico)

CANONICO社は、原毛をオーストラリアより直接輸入し、糸の紡績から生産まで一貫して生産し、1963年現在の社長であるLUCIANO BARBERIS CANONICO の父親である、VITALE により設立され、現在では従業員360人のビエラ地区でも有数の一貫紡です。古い文献によりますと、この家系がウール糸、生地等の商いに最初に携わるようになったのは1663年までさかのぼるようです。
糸を紡績出来るという面で、super100′S,super110′S,強撚糸/撚り回転数1,200回転等、オリジナルの良質の糸を利用し、色柄を集約する事により高品質でコストパフォーマンスを発揮。
世界50カ国以上で使用され、super110′Sの無地などを中心に毎シーズン定番で愛用されるアパレルメーカーも多数あり、紳士服業界では欠くことの出来ない存在となる。